親や夫が亡くなったら行う手続き
世帯主が死去したら、家族が行わねばならない手続きが沢山あります。

イオンのお葬式の内容と評判

HOME > お葬式の基礎知識 > イオンのお葬式の内容と評判

日本における、お葬式の平均費用は約189万円と高額なうえ、料金に関するトラブルが多いです。何だかんだと後から理由を付けて追加費用を上乗せし、最初の見積もりから増額した料金を請求してくる事など日常茶飯事・・・というのが葬儀業界の慣わしでした。

そんな中、2009年9月に小売業界大手のイオンが「イオンのお葬式」と銘打ったサービスで葬儀業界に参入しました。イオンのお葬式の内容は、これまでデメリットだった葬儀業界の料金体系を明確にした事が特長で、利用者は一般葬・一日葬などの6つのプランからサービスを選択するようになっています。例えば家族葬の場合、費用は49万8千円で追加料金は一切不要と公表しています。一般的な葬儀会社の家族葬の料金相場は50〜60万円程度なので、イオンのお葬式は比較的安い料金設定だとの評判が多いです。

イオンのお葬式のプラン
火葬式(直葬);19万8千円、一日葬;348000円、家族葬;49万8千円、自宅家族葬;39万8千円、身内葬;59万8千円、一般葬;69万8千円
※全て調査時点(2017年3月)での料金
※仏教以外にも、神道、キリスト教、無宗教での葬儀にも対応。

ドライアイスが3〜4日分、死亡届を役所へ提出することの代行も含む、自宅葬以外は送迎用マイクロバスあり、祭壇は3種類から選択、位牌は別オプションで2〜2.5万円、湯灌も別料金(67200円〜)・・・等と付属するサービスも明確になっています。また最大84回までの分割払いにも対応しているのが特長です。葬儀業界では未だに現金主義が主流で、分割払いやクレジットカード払いなどに対応していない会社も多いですが、それと比較して、イオンのお葬式は「利用者に便利なシステムだ」と好意的な評判が聞かれます。

ちなみに同一グループのクレジットカードである「イオンカード」では、イオンのお葬式の費用を払う際には、一時的に利用限度額が増額できるシステムもあるようです。

このように一律で明瞭な料金体系から、イオンのお葬式では「お金に関するトラブルは起こらないだろう」と思われがちです。しかし料金が決まっているが故に、逆に問題になるケースもあるので注意すべきです。その理由は、イオンのお葬式は実際にイオンの子会社などがお葬式を取り行うわけではなく、提携する全国約500の葬儀会社へ委託する仕組みだからです。つまり、申し込みはイオンで行うけれど、実際のお葬式は各地の葬儀会社が請け負っているのです。

上記の通り、イオンのお葬式は一般的な葬儀会社よりも料金が安いのですが、この中には通常の葬儀会社では発生しないイオンへの仲介コスト(イオンの取り分)も含まれる訳です。このため、必然的に委託された葬儀会社の利益は、通常のお葬式よりも少なくなります。そのため、サービスの質を落としたり、契約無視で何かと理屈をつけて追加料金を請求するなどして、利益を確保しようとする悪質な下請け会社もいるので注意が必要です。

ネットのクチコミは同一地域のものだけを参考に!

ネットでは「料金は安いけど社員の対応が悪い」とか「見積もりになかった追加料金を払わされた」などと、デメリットが強調された口コミも多数見受けられます。但し、上記のようにイオンのお葬式の評判は、委託先の葬儀業者によって大きく左右されます。イオンは、契約する葬儀会社(特約店)について『独自に定めた140項目の品質基準を満たした会社のみと契約している』と品質管理を徹底している事をPRしています。

しかしどんなに頑張っても所詮は別会社ですから、単一の葬儀会社のように社員教育が統一されている訳では無いので、サービスの品質を完全に統一する事は不可能です。結局は提携先の葬儀会社のモラル等に左右されるので、ネット上の評判の善し悪しは、他の人にとって参考になりにくいのです。そもそもネット上の口コミサイトは、業者のステマ書き込みも多いので、情報を鵜呑みにするのは禁物です。

とはいえ、イオンのビジネスモデル自体に対する批判も根強いです。例えば、提携する葬儀会社社員の内部告発として、葬儀の進行具合を共有するという名目で、イオンからiPadを無理やり渡される(年間19万円のレンタル料を徴収される)という口コミもあります。真偽のほどは定かではありませんが「火の無いところに煙は立たない」という諺もあります。

※イオンは株式上場企業ゆえ、毎年増益することを求められていますが、社員や提携企業に対して過剰に負荷を強いているという口コミも多く、ブラック企業だという厳しい声もあります。

こうした評判を見る限り、イオンの利益追求が露骨すぎる事が、外注先の葬儀会社に負担を強いて、サービスの質を落としているとも解釈できるでしょう。このようなデメリットを認識した上で、お葬式を頼むかどうかの判断を行うべきです。

イオンのお葬式の内容と評判まとめ
・イオンのお葬式は料金が明確で比較的安い
・分割払いやクレジットカード払いにも対応している
・但し、実際にお葬式を行うのは委託された地域の葬儀会社なので、サービスの質は統一されておらず、口コミもあてに出来ない事がデメリット

このように、イオンのお葬式は料金が安く明瞭ですが、全くトラブルが無いとは言えないので注意が必要です。そして、ネットの評判を参考にする際には、自分の地域に近い場所での口コミ情報に限定すべきです。前述のように、イオンからの委託を下請けする葬儀会社は全国500社に過ぎないので、地域によっては1〜2社のみというケースもありえるからです。

当サイトはリンクフリーです。また画像や文章の盗用は禁止致します。文章を引用される際は当サイトへのリンクをお願い致します。
Copyright (C) 2016 tetuzuki-all.com All Rights Reserved.