親や夫が亡くなったら行う手続き
世帯主が死去したら、家族が行わねばならない手続きが沢山あります。

納骨堂の選び方のポイント

HOME > 納骨・墓・埋葬 > 納骨堂の選び方のポイント

近年、日本では墓不足が社会問題となっています。日本人の核家族化や死生観の変化に伴って、先祖のお墓(寺院墓地)を受け継ぐ人は減少しています。実家を離れて新たな場所にお墓を建てる人が増えた結果、全国的にお墓が不足する事態に陥ったのです。

「お墓が足りないなら自治体が新たに公営霊園を作れば良いのでは?」と考える人もいるでしょうが、お墓の新設は近隣住民から激しい反発に遭う可能性が高く、中々難しいというのが実情です。公営霊園の多くが、交通の便の悪い山奥などにある理由でもあります。

こうした墓不足を受けて、最近では散骨手元供養などのお墓を必要としない新たな埋葬方法が広まっています。それらと並ぶ新たな方法の一つが、納骨堂への埋葬です。

納骨堂とは、遺骨を預けて管理してもらう屋内タイプのお墓の事です。管理・運営する母体によって、寺院納骨堂、公営納骨堂、民営納骨堂の三種類があります。運営母体ごとの特徴は通常のお墓と同じで、公営の方が料金が割安ですが、人気が高く抽選になるケースもあります。


※民営の納骨堂の例

納骨堂にはいくつかのタイプがあり、収納庫が縦横にいくつも並んだロッカー式や、個別に仏壇が用意された仏壇式、決められた参拝スペースまで遺骨が自動的に運ばれてくる自動搬送式、など様々です。どのタイプの施設が好みかは人それぞれでしょうから、購入前に納骨堂内を見学させて貰って比較すると良いでしょう。

納骨堂は、お墓と比較して様々なメリットがあり、選び方のポイントになります。まず屋内という環境の良さが挙げられます。掃除や草むしりなどの手間がかかりませんし、雨の日や夏の暑さといった天候にも左右されない事が特長です。特に高齢者は、暑い夏の墓参りは体力的に厳しいという問題があるので、冷房の効いた納骨堂には大きなメリットです。

他にも、納骨堂は都市部に多いので交通面での利便性が高いのもメリットです。納骨堂はビルのように高層式のため、一般的な墓地よりも省スペースで済むことが、都心に作れる理由です。そのうえ、外観からは「霊園」という感じがしない建物として作られるので、お墓特有のネガティブなイメージが薄く、周辺住民の反対も比較的少ないのです。

納骨堂の料金は通常のお墓より安い

そして、後継者が不要という事も納骨堂のポイントです。一般的なお墓では、後継者がいなくなった場合、管理や供養が滞って無縁墓となります。一方、納骨堂の場合は後継者不在でも永続的に管理・供養してもらえるのがメリットです。ただし、遺骨の収蔵期間は三十三回忌までに区切られている場合も多いので、永久に供養して貰えるのか?というのが、選び方の大きなポイントになるでしょう。

最後に、最も重要な選び方のポイントになる、料金についてです。納骨堂は一般的なお墓を購入するよりも料金が安いです。お墓の費用の全国平均がおよそ200万円であるのに対し、納骨堂の料金は平均50〜100万円程度と、半額以下で済みます。一般的にロッカー式の納骨堂が比較的安く、自動搬送式がやや高めの傾向です。納骨堂によっては、形に拘らなければ10万円以下で供養出来るプランもあるので、内部を見学させて貰うなどして比較すると良いでしょう。

余談ですが、納骨堂はお墓と比較すれば安いものの、建物や区割りからすると高額だという意見もあります。墓地は家族毎に1〜2平米程度のスペースが割り当てられますが、納骨堂では一家族あたりのスペースは極めて小さいです。にも関わらず、料金は墓地の半額程度する事を考えると、納骨堂は割高と言う意見があるのも頷けます。しかし、屋根付き冷暖房完備で、交通が便利な場所にあるなどの利便性を考えると、十分妥当な料金ではないでしょうか?

納骨堂の選び方のポイントまとめ
・屋内なので掃除や手入れが省けるうえ、冷暖房完備な事がメリット
・都市部に多いので交通の利便性が良い
・寺院墓地と比べれば料金が安い。プランによっては10万円以下も。

このように、納骨堂には数多くのメリットがあります。その割には、あまり大きなデメリットはなく、強いて言うならば、駅のコインロッカーっぽいイメージがする事、花を添えたり線香を焚く事が禁止の施設もありお墓参りの感じがしない事、などが挙げられます。しかしこれらは、人によっては全くデメリットに感じないでしょう。墓不足の日本にとって、納骨堂への埋葬は今後スタンダードな方法になっていくと思われます。

当サイトはリンクフリーです。また画像や文章の盗用は禁止致します。文章を引用される際は当サイトへのリンクをお願い致します。
Copyright (C) 2016 tetuzuki-all.com All Rights Reserved.